セットアップ KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント NEW 3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用

KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用

/arrogantly1202048.html,KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用,hartleypharm.com,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 制御部品 , コントローラ,1499円 KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント NEW 3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用 1499円 KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 制御部品 コントローラ 1499円 KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 制御部品 コントローラ /arrogantly1202048.html,KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用,hartleypharm.com,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 制御部品 , コントローラ,1499円 KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント NEW 3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用

1499円

KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用


商品の説明

追加機能

thermostat socket

M2 TC +タイマー:昼/夜の温度制御

  • 時計、時刻1、時刻2、TC 1、TC2を設定します
  • 24時間ごとに、日中(time1〜time2)はTC1プログラムを実行します
  • 夜間(time2〜time1)はTC2プログラムを実行します

M3時間:2時間タイマーのみ

  • 時計、time1、time2を設定します
  • Time1からTime2:出力
  • Time2からTime1:出力オフ

Applications

thermostat socket

ノート

1.本機を使用する前に、プラスチックシェルを確認してください。損傷がある場合は使用しないでください。

2.リレーは最大16Aです。14A未満の抵抗負荷を使用してください。2A未満の誘導負荷を使用してください。

3.爆発性の高いガス、蒸気、ほこりの多い環境で本機を使用しないでください。

4.子供にデバイスの操作を許可しないでください。

5.デバイスを自分で分解しないでください

メモリー機能

停電後、時計以外のデータはすべて保存されます。

電源投入時に時計をリセットする必要があります。

KT3200が電源障害の前にM1モードで動作している場合、電源投入後に自動的に動作を再開します。

KT3200が停電前にM2またはM3モードで動作する場合は、電源を再投入したときに最初にクロックをリセットする必要があります。

KT3200サーモスタットプラグタイマーソケット電子温度コントローラーレギュレータータイマースイッチコンセント、3Mセンサー付き加熱冷却サーモスタットインキュベーター醸造爬虫類温室用

この商品を選んだ決め手は、温度制御と時間制御が同時に出来る事でした。具体的に言えば、高齢者の部屋に電気ヒーターが有るとすると、冷え込む夜の17:00から作動して就寝時間の22:00迄で切る事が出来ます。また、その作動時間内の温度を18度から20度に設定しておくと、室温を感知してをその設定温度内でON、OFFしてくれるので熱くならず、寒くならずとても良いと思います。注意点は、TC1とTC2が有る事です。TC1はタイマーコントロール1の意味?だと思うのですが、例えば上記の様に17:00~22:00でON、OFFする設定にします。その後、TC2に22:00~翌日の17:00までOFFする設定にします。例:電源接続して、現在時刻15:00とかにセットしてM2 TC+Timer 17:00 ← 17時から起動TC1Start Temp:18.5℃ ← 18.5℃よりお部屋の温度が低い場合ONになる。(本体の青いランプ点灯)Stop Temp:20.0℃ ← 20℃になったら電源OFFになる。(Mボタン)M2 TC+Time 22:00 ← 22時でTC1終了、TC2開始TC2Start Temp:1℃ ← TC2は翌日の17:00迄稼働しないので、常温より低く設定。StopTemp:1.5℃ ← これより低くなる地域はもっと低く設定した方が無難?-40度~120度の範囲まで可能らしい。(すごっ)スタート、ストップとも同じ温度に設定しても大丈夫かも?他にM1とM3があります。(タイマー機能のみ、及び温度調整機能のみ)※事故に繋がる事もあるので、安全確認して使用する事が必要だと思います。※漏電対策をちゃんとした方が良いです。(アース&漏電遮断機等)同様に逆に夏場は扇風機とかにも使えそうだと思います。使い始めて数日なので耐久性は不明ですが、便利なのは確かなのでまた追加購入検討中です。長持ちしてくれると、良いなぁ~。